出演者募集要項(本エントリー2018)

開催要項概要

開催日時:2018年4月29日(日)11:00~、30日(月・祝)11:00~(予定)
会場:滋賀県東近江市(近江鉄道 八日市駅〜東近江市役所周辺 のべ40会場(予定)
主催:びわこジャズ東近江実行委員会


■申込資格

年齢・プロ・アマは問いません。演奏形態・ジャンルも問いません。
ただし"ストリートでの演奏"という事をご理解の上お申込下さい。

 

 

■申込方法

・パンフレットおよびウェブ上に掲載用のプロフィール写真データと、審査音源を必ずご用意の上、エントリーフォームに必要事項を記入して送信してください。

・ネット環境がないなど、ホームページ上での申込が行えない方は実行委員会事務局までお問い合わせ下さい。

・先着順ではありません。募集枠を超える応募があった場合は実行委員会にて選考いたします。

・応募後のメンバーの追加等の変更は、やむを得ない場合を除いて、原則お受けできません。

【メール設定のお願い】

迷惑メール拒否やパソコンのセキュリティー設定、携帯電話メールの受信制限等の設定により、メールが届かない場合が多々あります。できるだけパソコンメールでお申し込みいただき、bjf.band@gmail.com のアドレスについては、受信可能となるように設定の確認を申し込み前に今一度お願いいたします。

 

■選考について

①街にやさしく調和する事を考慮して選考いたします。
②商店街や近隣住民の方々への配慮を考えて、大音量で演奏可能なステージは限定されますのでご留意ください。
上記の点を基準として、各ステージに適した音量・演奏形態を考慮して選考します。

■運営協力金について

・出演者の方には、演奏者 1 名あたり 1,000 円、バンドの人数分の運営協力金をお支払戴きます。 (例:出演者 1 名なら 1,000 円、2 名なら 2,000 円、3名なら 3,000 円…) ただし、運営協力金の上限は 1グループ10,000 円とします。
なお、より良い運営を目指すため、今回より運営協力金を値上げさせていただきました。ご了承ください。
・掛け持ちされる場合でも、それぞれ運営協力金が必要です。
・受付後のメンバーの追加は 1 人 1,000 円を申し受けます。ただし、メンバーが減った場合は返金致しません。
・支払い方法については、後述の出演者説明会もしくは銀行振込となります。詳細は出演が決定次第連絡させて頂きます。
・なお一度納めていただいた運営協力金は、当イベントが中止になった場合も返金する事ができません。運営協力金の趣旨をご理解ください。
・運営協力金を納めて頂けない場合は、当日演奏出来ませんので、予めご了承ください。

■審査音源について

審査音源は出演者の「ジャンル」「音量」を当実行委員会が把握し、適当な会場に出演して頂くために必要です。下記のいずれかで音源を提出してください。
審査音源のチェックができない出演者のご応募はお受けできませんのでご注意下さい。

※お願い※
スムーズな審査を行うため、できるだけYoutubeでのエントリーをお願いしています。

●CD・DVDの場合

CDを郵送される方は封筒に「審査音源在中」と明記をお願いします。

●メールの場合

音源データをそのままメールに添付する場合は5メガバイト以下にしてください。5メガバイト以上の場合受信出来ない場合があります。

●Youtubeの場合

エントリーフォームにURLを記載してください。

●ファイル便等の場合

エントリーフォームにURLを記載してください。
保存期間を設定できるファイル送付サービスの場合は、できるだけ長い保存期間設定でお願いします。

 

CD・DVDの送付先

びわこジャズ東近江 実行委員会
〒527-0022滋賀県東近江市八日市上之町5-22
Tel:0748-25-0125 FAX:0748-22-4588
Mail: bjf.band@gmail.com

■プレエントリー申込期間

2017年12月1日(金)~2017年12月24日(日)必着
※エントリーフォームの送信だけでは受付完了とはなりませんのでご注意ください。
審査音源とプロフィール写真を確認した時点で受付完了となります。

■出演者発表

出演者は2月初旬ごろにメールおよびホームページ上で発表する予定です。

■演奏時間

会場によって演奏時間が異なりますが原則40分間とします。
演奏終了後、20分間で撤収と次のバンドの準備を行います。
出演者は少なくとも30分前までには出演されるステージ付近に集合して下さい。
サウンドチェックは各ステージ最初のバンドに限り20分程度確保できます。
2番目以降の出演者につきましては転換の時間内、あるいは持ち時間内でのチェックは可能です。
少しでも多くのバンドに出演していただくための時間設定ですので、ステージ転換の際はご協力をよろしくお願いします。

■バンド掛け持ちについて

当実行委員会では、バンドの掛け持ちで生じる出演時間のバッティングについて調整致しません。
また、なるべく多くのバンドに出演していただくため、掛け持ちはお断りさせていただく場合があります。

■機材について

各ステージには「ステージ案内」に記載のとおりの機材を用意させていただく予定です。
その他必要な機材はご自身でお持ち込みください。
会場によってはドラムセットやアンプ類等が使用できない会場もあります。
譜面台やケーブル、スティック、チューニングキーなどの備品は実行委員会では用意しません。

ステージ機材の詳細については後日ホームページ上で案内させて頂きます。

※理由に関わらず、実行委員会が用意した機材を破損された場合は、修理交換等の実費を請求させていただきます。
※ドラム設置会場でも、スティック類/ペダル/シンバルは持ち込みです。ドラムセットのメーカーや状態についてはご期待に添えるものとは限りません。好みのわかれるスネアはなるべくお持ち込みいただく事をお勧めいたします。
ギターアンプ、ベースアンプについては、原則持ち込みとなっています。
※また、PAオペレーターがいない会場もあります。

 

■雨天の場合

屋外の会場については簡単な雨天対策は行いますが、機材等に影響が出るほどの悪天候の場合は開催を中止する場合があります。

■出演者説明会

出演者説明会を、2018年4月上旬に八日市商工会議所4F大ホールで開催する予定です。
出演者の代表の方がいずれかの開催日に必ずご参加下さい。詳細は追って連絡いたします。

■追加募集について

出演者が出演を辞退した場合、追加募集をする可能性があります。
その際は、改めて案内をさせていただきます。

 

■その他

申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、当実行委員会において当フェスティバル開催の為のみに使用し、適切に管理いたします。
また郵送で送って頂いた音源につきましては返却できませんのでご了承下さい。
応募音源に関しまして著作権料(複製権)がかかる場合があります。
詳細はJASRAC(http://www.jasrac.or.jp)にお問い合わせ下さい。

イメージ画像について

・イメージ画像は、主にパンフレットとオンラインカタログの出演者紹介で使用します。
ロゴ、写真等なんでもかまいませんが、パンフレット等制作の都合上「できるだけ横置き」で、「中央に重要な部分が収まっているもの(端1~2割程度が切れてもいいもの)」でお願いします(左右または上下が切れる場合があるため)

 

2018年度ステージ予定

本エントリー募集要項をダウンロード


 

上記を熟読、同意したのでエントリーフォームへ進む